特定非営利活動法人 わぁくらいふさぽーたー NPO法人概要

昨今の日本経済をめぐる環境や条件は、大きな変革を見せております。

経済のグローバル化と情報化の急展開、新興諸国の台頭、そしてバブルの発生・膨張の結果、米サブプライムローン問題を起とするそれらの著しい崩壊、最近の円高現象等、現代社会における構造変化とシステムの変革が急速に進展しているのです。

そのような環境下、わが国企業や労働者をとりまく環境も大きく変化しております。

残業続きの日本人は社内外の人脈を広げたり、新たな情報に触れる機会が少なくなり、結果として市場が望む商品・サービスが生み出せない、心身の健康を損なうといったケースも見られます。

また、団塊世代の一斉退職による労働人口の減少により、以前よりも少ない人員でより高い価値を生み出すことが求められるようにもなって参りました。

優秀な人材を早い段階でいかに多く獲得し定着してもらうか、雇用する社員に高いモチベーションで成果を出し続けてもらうか等が、多様化する競争の中で会社の存続さえも左右する時代になったと考えております。

私ども「特定非営利活動法人 わぁくらいふさぽーたー」の使命(ミッション)は、このような現代の企業や労働者が抱える課題への解決策を提供・支援することです。

私どもは、従業員がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスを取りながら、もっている能力を最大限発揮するようサポートするための施策=「ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、導入・促進・運用・定着のサポート」を致します。

欧米の企業では、大切な資源=人材確保のために、福利厚生としてではなく、「ビジネス戦略」「経営戦略」としてワーク・ライフ・バランスを取り入れているのです。

さらに私どもは、混迷する労働市場に対して「子育て支援推進事業」および「人材育成事業」を行うことで、日本の企業・組織・労働者を生き生きと活力に満ちたものにするための社会貢献的活動を展開していきたいと切に考えております。

法人名 特定非営利活動法人 わぁくらいふさぽーたー
所在地 〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町25-1-1−A
連絡先 TEL.048-940-0762 / FAX.048-940-0741
URL http://work-life-supporter.org
創立年月日 2011年5月2日
理事 代表理事 阿部重利
理  事 田中由佳
理  事 中島雅樹
監  事 兼田 博
目的 NPO法人わぁくらいふさぽーたーは広く国民全体、企業等に対して、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に関わる講演・セミナー・研修会・イベント・コンサルティングおよびサポート業務を行い、心身共に健全な人生の実現を目指します。また、先送りできない現実の子育てや介護などの問題にも改善や働き方を支援し、コミュニティつくりを基調とした社会の形成に寄与いたします。
事業 1.ワーク・ライフ・バランス実現事業
2.子育て支援推進事業
3.人材育成事業
認証

埼玉県福祉サービス第三者評価機関  認証番号  2011038

社会的養護関係施設評価調査者 2名
福祉サービス第三者評価調査者 6名

講演・講座・セミナー・シンポジウム
2011.12.18 【シンポジウム】記念講演
「ワーク・ライフ・バランスはなぜ必要か?」
講師:小室淑恵氏(株式会社ワーク・ライフ・バランス代表取締役社長)
【シンポジウム】パネルディスカッション
「それぞれが考えるワーク・ライフ・バランス」
パネラー:清水 勇人氏(さいたま市長)
パネラー:清雲 栄純氏(大宮アルディージャトータルアドバイザー)
パネラー:三浦 美樹氏(働きながら夫を支え育児を行う女性代表 チェスター司法書士事務所 代表司法書士)
パネラー:阿部 重利氏(特定非営利活動法人わぁくらいふさぽーたー代表理事)

 

ページのトップへもどる